worksお仕事の流れ

※先輩社員のとある一日の仕事の流れです。
時刻や仕事の流れなどは、仕事内容や勤務先などによって異なります。

01
出勤。朝礼とラジオ体操後に仕事スタート

9:00出勤。朝礼とラジオ体操後に仕事スタート

勤務先へは自宅から直行します。
始業時間になると、まずは朝礼でその日のスケジュールや連絡事項が伝えられ、次に全員でラジオ体操をした後に作業がスタート。
この日の最初の仕事は商品の入庫作業です。
配送業者から受け取った商品の数や内容をしっかりとチェックしてから所定のフロアへ運び、出庫のことを考えながら商品を積んでいきます。
02
10分の小休憩

10:0010分の小休憩

作業の手を止めて、10分間の休憩。
トイレへ行ったり、喫煙ルームで煙草を吸ったり、スタッフ同士で談笑したりしてほっとひと息。
03
作業再開。入庫作業の続き後、出庫を準備

10:10作業再開。入庫作業の続き後、出庫を準備

入庫作業の続きを行います。
すべての商品が積み終えると作業終了。
次に別のフロアに保管されている商品の午後の出庫に備え、配送先の住所や商品の数などをチェックします。同時に、効率的に作業が進められるよう、段取りのシミュレーションもおこたりません。
04
昼休憩

12:00昼休憩

1時間の休憩があり、昼ごはんを食べます。
05
作業再開。昼礼の後、出庫作業を行う

13:00作業再開。昼礼の後、出庫作業を行う

昼休憩後は、15分ほどの昼礼。
午後の作業がスムーズに進むよう、全体の状況が伝えられ、中間報告やフロアの確認などがあります。
昼礼後は作業を再開。
誤出荷や破損がないように注意しながら、出庫する商品を集め、内容や数をチェックして郵送先ごとに仕分け。
配送業者の荷物の受け渡し場所まで商品を運び、配送業者が作業しやすいように商品を積みます。
06
10分の小休憩

15:0010分の小休憩

作業の手を止めて、10分間の休憩。
午前中の小休憩と同様に、リラックスした時間を過ごします。
07
作業開始。別フロアで出庫作業を行う

15:10作業開始。別フロアで出庫作業を行う

午後一番の出庫作業の残りを終えた後は、別フロアで違う商品の出庫作業を行います。
出庫する商品を集め、商品の配送先や内容、数などをチェック。
今回はフォークリフトを使って商品の受け渡し場所まで運びます。
定時の少し前に作業が終わったので、明日の朝一番に行う予定の入庫作業の準備をします。
08
作業終了

17:00作業終了

定時に作業が終わり、勤務先から自宅へ直帰します。
作業量が多い日や入庫・出庫の作業が増える繁忙期などは、定時後も残業をすることもあります。